現役社内SEゆゆのExcelVBA覚書

現役社内SEがExcel VBAを中心に覚書として書いていくブログです。

【Amazon欧米輸入】2019年9月の月利報告【副業】

 

毎月恒例となってまいりました月利報告です。

 

早くも10月になったので、9月の月利を報告しますー。

 

2019年9月実績

売上高:881,040円
原価:595,238円
返品等の損失:23,464
月利:132,520円
利益率:15.0%

 

9月も順調で月利13万いきました!

 

これで3ヶ月連続で月利10万以上を達成したので、たまたまではなく物販のノウハウも伴ってきたように感じます。

 

いつもの折れ線グラフも貼っておきます。

f:id:yumeigunshi444:20191012005115p:plain

 

こうしてグラフにしてみると凄い伸び率です。

どこかのブログで、輸入は右肩上がりでなくガンと伸びる。と書いてあったのを見ましたが、まさにその通りになりました。

 

ちなみに10月10日の時点で既に月利5万を超えていまして、10月も10万は突破できそうです。

 

最近では仕入量が増えて週1転送できるようになったので、さらに稼ぎやすくなってきてるかなと思います。

 

アカウント停止などの事故が起こらない限り継続的に稼いでいけそうです。Amazon輸入凄い・・・

Amazon様には本当に頭が上がりませんね。。。

 

効率化について

継続的に毎月10万稼いでおりますが、もっと資金があればもっと稼げるなあと感じてます。

もうすぐ賞与の時期ですので、冬の賞与はほぼ全額仕入に回そうかと思っています。

 

 

その間は正直暇なので、社内SEの経験を活かして作業を効率化してました。

なので現在では、副業にかける時間がかなり少なくなってきていて、時給換算すると本業を超えてきています。

 

そもそもサラリーマンの実質拘束時間を時給換算すると結構低くなる・・・

 

サラリーマンの拘束時間

こうやって自宅で全てできてしまうようなネットビジネスをやっていると、サラリーマンは無駄な時間を取られすぎだと感じます。

 

私の場合は通勤に1時間かかるので1日の内訳が

 

通勤準備:1時間

通勤:1時間

勤務:8時間

昼休憩:1時間

退勤:1時間

となるので定時に帰ったとしても、1日に12時間も会社に拘束されていると考えています。

1週間で60時間です。

 

通勤準備は、会社に行くために朝早く起きて、スーツ着てやらなんやらの時間です。

Amazon輸入の場合はまったく必要ないことなので拘束時間に入れてます。

 

 1日12時間会社に拘束され、8時間睡眠を取るとすると自由な時間はたった4時間・・・

 

夜ご飯を食べたり、お風呂に入ったり、家事をしたりすることまで考えると、自由な時間ってほんと少ないですね・・・

 

副業にかけている時間

では私が副業にかけている時間についてです。

 

1日何時間というよりは、週1で転送して出品しているので、1週間で考えたほうがよさそうです。

 

 

 

リサーチはだいたい木曜から始めるので、木曜から基準に書いていってみます。

 

【木曜日】1時間

・セラーリサーチ。

 自動化してるのでツールを実行するだけ。優秀なセラーのASINを収集。

 ツール実行中にASIN合わせやったりします。

・実行し終わったら、ASINリストを元にMWS APIを使用したツールで商品情報を取得。少し時間がかかるので、ツールを実行させて寝ます。

 実行するだけにしてあるので、自分が作業する時間はほぼありません。

 

【金曜日】1時間

・MyUSに転送指示。(先週仕入れた商品)

・Amazonへの出品、FBA納品プランの作成。納品代行業者へメール。

 これらも自動化しており、Excelからアップロード用のファイルを作成。

 そのファイルをAmazonへアップロードして一括出品、在庫編集、納品プラン作成をします。

 さらに納品代行業者へメールする商品リストファイルの作成も、ボタン1つで出力できるようにしています。

・利益が出る商品を抽出し、月の売れ行きと出品者数を取得するツールを実行する。

 これも実行するだけ。寝ている間に完了します。

 

【土曜日】8時間

・ツールの実行結果を元に仕入判断をします。

 これはどうしても人の目で見る必要があると思うので、1日かかります。

 また、この1週間に売れた商品を見てリピート仕入も行います。

・売上チェック。

 Excelの売上管理表にAmazonからダウンロードしたレポートを取込んで反映します。

・損切り

 90日以上売れ残っている商品を損切りします。

 

【日曜日】

・土曜日にやり切れなかった場合は日曜日にやります。

 土曜日に遊ぶ誘惑に負けたり、妻と外出したりすると土曜日に終わらなかったりするので、日曜にやります。

 

【月曜日~水曜日】1時間ずつ

価格チェックやMyUSに届いた荷物のチェック、camelcamelcamelのチェックを行います。

 

 

こんな感じの1週間を繰り返しています。

 

1週間に13時間の作業時間なので、1ヶ月で52時間。

 

時給換算すると、100,000円 / 52時間 = 1,923円 になりました。

(ちなみに今月の月利である130,000円を毎月稼げる場合は、2,500円になる。)

 

サラリーマンと比較してみる

ではサラリーマンと時給を比較してみたいと思います。

 

私の年収を明かすわけにもいかないので、

私と同じ27歳、男性、正社員の条件で比較してみたいと思います。

 

この条件で年収の中央値を検索してみると、360万円とでました。

 

 

 年間休日を120日。有給消化日数を10日として、年間130日は休むことにしましょう。

 

365日 - 130日 = 235日 となるので、1年で235日(2820時間)も会社に拘束されることになります。

 

これを年収で割ると、360万円 ÷ 2820時間 = 1277円になります。

 

 

副業で毎月13万稼げるとすると、時給2500円なのでサラリーマンのほぼ2倍になりますね・・・

 

しかもこの月利はまだまだ伸びますし、かかる時間はほぼ変わりません。

 

ただし、Amazonの機嫌によってはいきなり0円になる可能性もあり、安定はしませんね。

 

 

それにしても、自宅で仕事ができる時代になると、やはり今のサラリーマンの働き方自体が非効率だと思ってしまいますね。

 

まとめ

サラリーマンって無駄が多いなあと思っていたら、やはり無駄でした。

 

私は昔から効率化が好きなのですが、会社の業務や自分の日常業務を効率化しても定時以上に早く帰れるようになるわけではないので、あんまりおもしろくないですね。

 

最近読んだ本の影響もあって、サラリーマンやってられなくなってきたので、この副業で稼げるうちに稼いで起業したいと思っています。

 

それではまた。